ここ数年間のパチンコ情報をまとめてみました!

ここ数年間のパチンコ事情や、人気機種を紹介しています!

ここ最近のパチンコ情報|ST機種が荒れている!?

Written By: my@user



pachinko...7




最近のパチンコには、ほぼ必ずといっていい程、
確率変動が搭載されています。



確率変動とは、大当たり確率を最大10分の1まで落として、
次の大当たりを誘発しやすくするためのものをいいます。



この機能があるからこそ、
パチンコの連チャンは存在するわけです。



その確変にも種類があり…



ひとつは、
次回大当たりまで確変状態を続け、
当たり時に継続可否を抽選するタイプです。



そしてもうひとつは、
ST(Special Time)と呼ばれるものです。



このSTとは、回数切りの確変です。



つまり、規定回数大当たりを迎えずに超過すると、
確変が自動的に終了するというものです。



STタイプは前々から存在しており、
有名なものであれば、『リング』 などが有ります。



ですが、最近のST機は、
かなり破天荒な動きを見せるものが多くなってきています。



元々の主流は、大当たり後必ずSTに突入し、
マックスタイプなどであれば、
70~80回転をST期間とする機種だったのですが、



最近の、『牙狼FINAL』 や、『機動戦士ガンダム』、『クロユリ団地』
などに見られるST期間は、長いが初当たり時は突入確定ではなく、
突入確率が定まっている機種というのが、多く出始めています。



これにより、STに突入した時の連チャン性を上げることができ、
更に敷居を高くすることで、
2000発割合などを引き上げることも可能にしているのです。



ですが、このタイプであれば、
STに突入できなければ時短か即終了かになりますし、
STに入っても、必ずあたるとはいえないわけですので、
確変中でも大きなリスクを伴うのです。



ですがその破天荒ぶりが、人気を呼んで、
現在もリリースされ続けているのです。






コメントを残す